当サイトからのお知らせ

当サイト内のすべての文章の無断転載転用を禁止します

告発、情報求む(ただし公益性あるケースに限ります)

E-Mail : kagoshima.journal@gmail.com
FAX : 099-210-7166

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
1ヶ月ぶりにテレビの電源を入れてみると、先日の外国人活動家による尖閣諸島上陸事件について討論会をやっていた。

数分間見たがウンザリしたため、1ヶ月ぶりに電源が入ったテレビは数分後には私から消されることとなった。
頭脳明晰な東大の学者さん達が言うのだから間違いないのだろうが・・・と言いたいとこだが(=_=)私には到底理解出来ない!
要するに「領土問題でゴタゴタするにも国際社会が理解賛同する論点でなくてはならない」・・・そんな感じの事をほざいていた。
(-。-;)

私はテレビを見ながらブチキレそうになった。
きれい事ばかり言いやがって!そんな呑気なことばかり言ってるから世界の笑い者になってんだよ。世界を見渡して見ろ!他国だったらドンパチが始まるかもしれないんだよ!・・・・・・コイツらが・・・コイツらみたいなのが平和ボケ日本人の教祖様的存在なのだ。わざわざテレビテロップに東京大学教授とか流しやがって!
テレビ局やほとんどの出演者は香港や韓国の回し者じゃないかとさえ疑ってしまう。
姑息な手を使いやがって!
そりゃそうだろう。
テレビを見ていた視聴者は「東大の教授が言ってんだからむやみに騒がないほうがいいよ!」・・・・そう自分に言い聞かせたはずだ。


テレビを見て納得してしまった平和ボケ日本人の皆さん!二度と尖閣諸島に外国人活動家を寄せ付けないようためにも、再発防止策を早急に練らなくてはなりません。
主権侵害のもと尖閣諸島に上陸したボンクラ活動家をさっさと帰国させた腰抜け民主党を政権政党から引き摺り下ろしましょう!


スポンサーサイト
尖閣諸島に香港の活動家が上陸した。

日本は本当に終わっている!意地もプライドもない、ただの腰抜け国家と言われても仕方ない。
韓国のボンクラ大統領には好き放題言われ、香港の活動家には好き放題やられ情けない限りである!

民主党政権になってから近隣諸国が次から次へと攻めてくる。

日本青年社が尖閣諸島の魚釣島に灯台を自費で建設し、国に灯台を委譲するまで日本の領土を死守してきた。
保守点検に彼等が向かう際、海保は彼等を行かせまいと必死で阻止した。ところが・・・・今回のように遥々やって来た連中は、あっさりスルーさせてしまった。
わざと見過ごしてるんじゃないかと呆れてしまう。
イージス鑑など最新鋭の船を保有しているにもかかわらず、海自と海保の連携ミスであんな連中を簡単に上陸させてしまうなんて、海保もボーイスカウトからやり直したほうがいいかもしれぬ!
(-。-;)

まぁ~舐められてるんだから仕方ないが、韓国の大統領のアノ発言には流石に殺意すらわいてくる。
チンピラヤクザの言いがかりよりタチが悪い!
あんな発言を平気ですると言うことは、余程自信があるのだろう。
政権末期ということが理由だとは思うが、それはテメエの事情で我々には関係ない!
たかが政治家の駆引きなんだから・・・・・などと悠長にとらえず、日本人ならばブチキレるべきところだ。

未だ韓国をはじめとする、日本の領土侵略を繰り返す諸国の日本にある領事館が炎上しないことを腹ただしく思う!

日本国民を怒らすとどうなるか知らしめる時期かもしれない。


日本の政治家に日本青年社歴代戦士の爪の垢を煎じて飲ましたほうがいいのでは・・・・・
手にとるように今の彼の心理状態がわかる。

そして彼が何を喋り・・・・・どのような行動にでるのか・・・・・

自己中心的で傲慢な彼は自分の非を認めることは絶対にない!
おそらく彼のことだから「飼い犬に手を噛まれた」・・・・・このレベルの表現をすることでB社会長は自分を正当化し、憂さ晴らししたに違いない。

彼を取り巻く鹿児島県ビルメンテナンス業界の方々は「彼個人の問題でビルメンテナンス業界を巻き込まないでくれよな!」って思ってるかもしれないが、あえてビルメンテナンス業界全体の問題とさせていただく。
なんと言っても皆さんがビルメンテナンス協会から推薦し、見事褒章を授与された立派な方ですからね!
仁義なき戦い代理戦争の舞台裏も含め、今回の問題なども書かせてもらいます。
このB社には今は亡きクボタ氏が勤務していました。徳之島出身のクボタ氏はB社では会長の側近として汗を流し頑張っていました。ところが些細なトラブルで結局は退社したのです。
その亡きクボタ氏が酔っぱらっては私に電話をかけ、B社在職中に知った様々な不法行為を聞かせてくれた。内容はともあれ今思い出しても懐かしく・・・・そして人の命の儚さに悲しみを覚えます。

「俺は酔っぱらった!俺はアイツを許さない!人をゴミ扱いしやがって!役所に全部暴露してやる!」・・・・何時もこんな調子だった。

私は「本当に暴露するんですか?」・・・・と尋ねたこともあった。クボタ氏は「俺が暴露すりゃ~飯が食えなくなる社員が出るかもしれないからなぁ~」・・・・怒りながらも、元の同僚のことを心配していた。
一度、天文館のスナックでB社の会長とバッタリ出会せたクボタ氏は、あんのじょう口論となった!この事件はどっちが先に手を出したかが後に争点となったが、トラブルを嫌った店側がお茶濁しの証言をおこない会長が罰せられることはなかった。殴られ損に終わったクボタ氏は亡くなるまでこの時のことを悔しがっていた!
真実は1つしかないはずだが・・・・・時として真実は2つも3つも作られる事もあるのだ。


世の中は理不尽なことだらけである!


次回はクボタ氏が躊躇したB社の関連会社T興業と、彼が会長を務める政治連盟について話したいと思う。

次回へ続く
鹿児島県大隅半島にある垂水市の正覚寺で、仰天のお家騒動が起こっているようだ!

聞くところによると、正覚寺は垂水市でも二番目か三番目に大きな寺なのだと言う。
地元で名の知れたお寺を舞台に、如何なるお家騒動が繰り広げられているのか?・・・・・早速垂水市に走り正覚寺を調査してみた。
フムフム(・_・)
前の奥様は・・・・今の奥様は・・・・前の奥様?今の奥様?前と今??まぁ~皆いろんな事を知ってる!「以前に比べ兎に角お寺がおかしくなっている」と、嘆く檀家さんが数多くいた。

お経を間違えるだとか、以前に比べお花も飾らなくなっただとか・・・・不満の声は人それぞれである。


この寺の住職も個性溢れる方のようだが、もっと個性的なのは奥様である!古い話ではあるが、自分の娘が産んだ子供をあたかも自分が身籠り出産したかのように装ったという疑惑がある。
何故?そんな意味不明な不審な行動をとったのか?・・・・・・関係者の証言で大方の想像はついているのだが、あえて今回はこれ以上触れぬことにする。


正覚寺で飼っている放し飼いの犬が、近所の庭先のニワトリを襲撃殺害したというトラブルがあった!なかなか非を認めなかった住職に対し、被害者を含む関係者は未だ不信感を持っているようだ。
仏に仕える住職ならば、其れなりの所作があったはずである。
その住職の後継者と呼ばれている息子さんにも悪い癖?がある。
どうやらパチンコが趣味のようで垂水市内のパチンコ店で度々目撃されている。
ある檀家さんが匿名を条件に話を聞かせて下さった!
「パチンコで遊ぶなとは言わないが、どうせやるなら垂水市内のパチンコ店ではなく、垂水以外の場所で遊んでほしい!檀家の間では昼間からパチンコなどせずに、真面目にやってほしいとよく話題になるんです」要するにまだまだやることはあるはずだ!崩れゆく正覚寺の今後を檀家さんたちは本当に心配しているのだ。


次回へ続く!
日々私のブログをチェックしている皆さん!お付き合い下さいましてありがとうございます!
さぁ~お盆休みが目前に迫って来ました。お盆休みに入る前にチェックすべきことをおさらいしときましょう♪

先ずは!ひょっとして親子二代で踏み倒しという偉業をなし遂げようと画策?しているT&T(=_=)この会社イエローシグナルどころかほぼ赤信号状態!お盆休みのどさくさに紛れ、お盆休みを会社の命日にしようと企んでるんじゃないかと想像してしまう。
T&Tの社員が「うちのバックには西酒造がついてるから大丈夫です!」・・・・・こんなことを吹聴してたらしい!
大手酒造メーカー西酒造がバックについてるなら、鹿児島銀行や鹿児島相互信用金庫も応援するんだろうなぁ~と勝手に下請け業者は勘違いしたようだ。
T&Tは確かに西酒造の仕事を専属的にこなしてきた。あとは市丸グループや鹿児島県議会議員の前原先生の関係する物件・・・・まぁ~お金持ちの方々の仕事をやってきたってこと!
だから下請け業者も勘違いしたわけだ。
(-_-)zzz

T&Tの事務所は既に人の気配がないらしい・・・・・ブッチギリ体制に入っているのだろう。
少しの間、T&Tを注視したほうがよさそうだ♪
皆さん気を付けてくださいね!
いちき串木野市に建設が予定されている某施設、施主は県議の前原ドンの関係者だ!

ところが・・・・ここの設計を任されている滋賀設計が既に鹿島建設と出来上がっているのではないかと、いちき串木野市を中心に噂が広まっている。


最低価格を知る事が出来る業者が必然的に落札できる可能性が高い!
叩いて勝負を挑んだところで最低価格をピンポイントで知っている業者には引き分けはあっても絶対に勝利はない。


今回の施設建設にはいちき串木野市が窓口になり鹿児島県から補助金が支出されるはずだ。そうなれば施設建設にかかる入札は適正に行われなければならない。
今回のように入札前から「鹿島建設」が落札業者だなどと噂がでること事態大失態なのではなかろうか!

そう言えば・・・前原県議の関連する施設は以前も鹿島建設が施工したんじゃなかったっけ?

鹿島建設贔屓の国民新党の松下代議士に気を使ってるのだろうか?

本人が鹿児島県議会議員で鹿児島県からの補助金ねぇ~たしか関連施設には鹿児島県かどっかからの天下りも入ってたよね~
(=_=)

なんでも かんでもゴリ押しで行けると思ったら大間違い!
後ろ足で砂かけられたら、俺も後ろ足で砂かけますよ!


さぁ~先ずは鹿児島県議会議員前原ドンの熱い夏が始まりそうですなぁ~


ちなみにいちき串木野市役所に電話して担当者に電話させて下さい!とお願いしたが数時間経過しても電話かかってきません!
(-_-)zzz
以前少し触れたが、鹿児島県建設業協会会長会社であるN建設のおかしな資金の流れについて謎は解明されていない!


N建設に勤務していたJR担当の工事部長が、下請けの協力会社J建設を通じ自分が勤務するN建設に水増し請求を繰り返し行っていた問題が未だうやむやになっている。
事の発端は水増し請求を行っていた下請け会社J建設が作業員を他社から現場に呼んでいたという作り話から疑惑が浮上した!

作業員を送りこんでいたと言われる問題の建設会社K建設の社長から話を聞くと、「私は個人的にJ建設の社長からお金を借りていたのですが、何時の頃からか私の会社の請求書を持って来てくれと頼まれました。お金を借りている私は言われるまま数年間に渡り請求書を送り続けました。勿論その請求書のお金が私の会社に振り込まれることは一度もありませんでした」・・・・・

人員を誤魔化し水増し請求を繰り返していたと言われても仕方ないのではなかろうか・・・・
後日この問題が表にでるとJ建設の女社長は「貸していたお金と相殺したからおかしくない!」と、主張しているが不思議なことに貸し金は別途民事訴訟を起こしていることが判明した!
J建設社長の主張は整合性に欠けているのだ。

さらにはJ建設の社長はN建設の問題の工事部長に多額の金を貸しているとの話しもある。

構図を見ればN建設の工事部長がJ建設と共謀しN建設に損害を与えた形になる。
工事部長はすでに退社しているが、つい先日確認したところN建設の協力会社に勤務していた。
普通であれば考えにくい話である・・・・・

何故?元工事部長は咎められないのか?


そこで浮上したのが水増し請求分がN建設の某役員に渡されていたのではないかという疑惑だ!


未だ問題視されていない今回の疑惑・・・・・


ついに新たな証言が飛び出した!


次回へ続く!
鹿児島市内は連日のドカ灰でグシャグシャ状態だ。
ガソリンスタンドの洗車機も長蛇の列(>.<)
車を洗っても洗ってもキリがない。

鹿児島で生活すりゃ~桜島の火山灰も仕方ない!ちょこちょこ爆発するくらいなら、いっそのこと大爆発しちまえばいい!桜島と鹿児島を橋か地下トンネルで繋ぐって話があるけど、大爆発すりゃ~ひょっとして熔岩で施工費0円で鹿児島市内と桜島が陸続きになるかもしれない。
他府県から来てる観光客の皆さんは「桜島が噴火してるよ!凄いね~」で!思い出になるが、鹿児島市民は洗濯物の心配をしたりと兎に角大変なのだ。
火山灰除去車が鹿児島市内の道路に降り注いだ火山灰の除去に縦横無尽に走り回っている!夜中・・・・火山灰で前が見えづらく自動車の運転が危ないなぁ~と思ってたら、深夜にもかかわらず除去車輌が出動してたよ!国道を走ってたから国交省が走らせたのだろう!
国交省のフットワークの軽さはたいしたもんだよ♪

さぁ~これから台風シーズン!桜島の爆発と台風による農作物の被害が心配だよね!
小野土地区画整理事業を舞台に胡散臭い話が数年来飛び交ってきた・・・そして、1つの区切りである今月末をむかえようとしている。
究極のウルトラCとして出てきた話がアンサー事業団の融資話だった!
元建設省OBと称するヨツモト氏なる人物が様々なところで登場してくるが、彼が自らを建設省OBと自称するだけの根拠に未だ私は辿り着いていない。
欲の塊だと言われても仕方ない出資者達は、まだかまだかと息をのんで事業開始を待っている。
だが・・・おそらくその日が訪れることはないだろう。
私の中での答えは既に出ている。死人まで出た小野土地区画整理事業をこれ以上むやみに振り回すのは犯罪そのものである。
この不況の最中、誰が日本の片田舎に数百億円の資金を投資するのだろうか?やらねばならぬ区画整理事業は鹿児島市内には山ほど存在する。
出来ぬことをあたかも出来ると吹聴し、夢を見続けることは終わりにすべきだろう。
これ以上の被害が拡大しないためにも地元紙などがキチンと調査し、真実を伝えるべきだ。

小野土地区画整理事業がアンサー事業団を主体としスタートすることは絶対にない。
0パーセントの確率に期待するようなものだ。
ヨツモト氏が1日も早く白旗を挙げることが混乱の解決ではなかろうか?



もうすぐ8月・・・・・談合の島種子島での大型入札が近づいてきた!
2社JVでの受注となるようだが種子島の入札参加資格を有する諸君は頑張ってますか?
たしか西之表市に営業所がなきゃ参加資格なかったんだよね?
まぁ~バレバレにならぬよう談合してね♪
今回は公正取引委員会が注目してるようだし・・・・タイミング悪かったよね、奄美大島の龍郷事件の後だし・・・奄美大島を含む離島での入札が未だ談合だと内定されてるし・・・大手数社は談合には参加してないが入札結果を見れば疑惑の目で見られても仕方ないよね。
離島の発注者には言いたいことが山ほどあるよ!鹿児島県警も龍郷事件で終わりじゃなく他の地域もガンガンやったほうがいいんじゃないかな?
離島はサンズイ事件がゴロゴロ転がってるよん。
鹿児島の・・・・いやいや九州を代表する不動産業界のインチキ手品師こと坂口君と、かねてから不正を告発するため実名で問題提起を続けている謎の男弱虫君との熱き戦いが今話題となっている!


当局は勿論のこと鹿児島のアンダーグラウンド業界で坂口君のことを知らない者はおそらくいないと思う。
その昔、坂口君はSTM?たしかそんな名前の会社で銀行への支払いが返済不能になりかけている所有者を上手に丸め込み、それらの人達が持つ不動産に対し手当たり次第に仕込みを入れぐちゃぐちゃにしたのだ。その後被害者が続出したことから、ついには鹿児島県警も腰をあげインチキ手品師坂口君は逮捕されてしまった!
坂口君の剛腕ぶりを幾つか紹介しよう♪福岡の石油会社経営者を騙し数千万円ゲットしたり、刑務所で知り合った横領郵便局員の横領金をゲットした!さらに関西では坂口君自らが海外にある自分がオーナーの銀行から融資してやるからと説明し、最初に手数料を1000万近くパクったとの話しも聞こえたきた!とにかく彼の武勇伝は後をたたない!


今回、その坂口君とバトルを繰り広げているのが弱虫君である。
弱虫君もFC2で不正を追及している世直し人の1人だ。
リスクをものともせず坂口君とその仲間たちの手口をブログで公表することで、多発している犠牲者を食い止めにかかったのだが・・・・・先日FC2から記事の強制削除を受けてしまった。
坂口君が弁護士使って削除させたのだろう。

(-。-;)

今回のこの問題、弱虫君に何等かの障害が発生しブログが継続困難になった場合は、私が坂口君とその仲間たちを徹底追及しようと考えている。

飛び入り参加ではあるが、弱虫君VS坂口君とその仲間たちVS委員長♪こんな感じで地元鹿児島で被害者がこれ以上でないよう問題提起していければいいのではないかと考えている♪
坂口君!よろしく♪
東京に本社を構える大手の日本道路クラスともなれば、とりあえずは聞く耳をもっている。協力会社がしでかした過積載について簡単ではあったが、数名の社員が同席し対応した。

どうやら日本道路では過積載にならぬよう、カンカンで毎回計量をおこなっているようだ。
ふ~ん(-。-;)
と言うことは・・・・日本道路の協力会社である久保建材は、日本道路の仕事を行う場合は道交法を遵守し仕事をやってるわけだ!発注者や元請け次第でキチンとやるか・・・テゲテゲやるか決めるのだろう。
民間や公共の工事でいい加減なことをやってた久保建材が、何のお咎めも無しに日本道路の仕事を続けられる理由がわからない!
法令を遵守し真面目にやってる業者は山ほどいるのに、なんとも理不尽な話である。
日本道路からしてみれば久保建材こそが真面目にやっている業者だと信じていたのだろうが、私が写した複数の写真を見て彼等なりに感じるものがあったはずだ。


よく聞かれるが「何故?過積載や産廃の不法投棄を追及するのか?」・・・・答えは簡単である、真面目にやってる業者がバカを見るからだ!
彼等は同業者として役所や警察に苦情を含む告発をやりずらいというのが現状だ。だから野放しになっている!
彼等の代弁者として不正を追及しているわけだ。

過去に私からしつこく指摘された業者もいたが、それ以降は改善され時々ダンプカーを見かけても道交法を遵守しキチンと運航している。
何らかの形で公共事業に携わっている業者なら改善されて当たり前であり、改善されないということは公共事業に参加する資格はないと言うことだ!

とにかく要注意会社が入っている現場からは目を離すことは出来ない。
まさしく彼は鹿児島の不動産業界のインチキ手品師と言っても過言ではなかろう!


手荒い手法で過去鹿児島の不動産業界を震撼させた経歴を持つミスターS!助手のS女史とともに未だ健在のようだ。

S&S・・・・究極のコンビ!不動産業界のホオジロ鮫と恐れられた二人が、何やら最近も鹿児島県内で大暴れしているとの情報。


S氏の得意技は「白紙委任状実印乱れ打ち!」・・・・・所有権移転はもとより、ありとあらゆる書類作成を可能とする白紙委任状・・・・実印を預かり本人の目の前でペタペタと実印を捺しまくる。署名を求めどさくさ紛れで実印ペタペタ!ここまでされたら後の祭り♪写しの交付もされず、後日トラブって初めて事の重大さに気付く!・・・・・

小銭で占有かけたり・・・とにかくこの不動産屋と笑顔で取り引きする業者など一社もいない。
要注意のレッテルを貼られているのだ!



Kハウスの西田氏すら小物に思えてしまう。
とにかくSに、はめられないよう鹿児島県民の皆さん気をつけて下さいね!

・・・・・それにしても・・青い・・水?って何か意味あるのかねぇ~
甲突町のラッキーパチンコ裏通りに答えは隠されているから興味ある人は見に行って下さいね!


(@_@;)


S氏の近年の活躍ぶり!
大阪の某企業に対し、自分が大株主の海外の金融機関から融資を実行させる話を持ちかけ約一千万円を騙しとった疑惑あり。現在共犯者は大阪で別件の事件で逮捕されている!
種子島の西之表市に汚泥再生処理センターの建設が決まったみたいだね。
先日の建設新聞に公告情報が掲載されていたけど、総合評価の一般競争入札だとか・・・西之表市に営業所があることなどが条件だったような気がする。もう一度よくチェックしてみなきゃならないね。
15億円の事業らしいけど、必殺種子島軍団のことだからコソコソやってんじゃないの?
(-。-;)
数年前の処理場入札も凄かったよね!
あれだけ注目されても話し合いしたんだから勇気があるよ!まさしくチャレンジャーでしょ。
犯罪を立証するってのは難しいんだなぁ~
公正取引委員会も結局手も足も出なかった!あれじゃ告発者も減るはず。インチキした者の勝ち!いっそのこと談合をやっちゃえ!やっちゃえ!ただしマリコン談合事件に関与した大手は一歩間違えば手錠かけられるから気をつけて談合してちょうだい♪
さぁ~今回の入札も面白くなるかもね!
皆で目を光らせなきゃならないよ!
裏情報もバンバン書きまくります。先日も種子島に調査に行ったけど、入札まで島にちょこちょこ行くんでよろしくお願いします!



建設業界も変わらなきゃダメだね!
沈黙は金なり(-.-)
誰から攻められようが、発注者に露骨にバレなきゃ大丈夫!
公正取引委員会には証拠さえ握られなきゃ大丈夫!
まぁ~こんな感じかな(-。-;)
種子島の問題には誰も触れたがらないよね♪
オバケでも出るのかなぁ~♪
(@_@;)
鹿児島県知事選挙も想定内の結果で幕を閉じた。
立候補者がたった二人という情けない選挙ではあったが、投票率が僅かではあるがアップしたということは反原発の風が少しだけ吹いたということだろう。

ちなみに革マルに近い私が誰に投票したかは勝手に想像してくれ!
・・・えっ?・・・何時から革マルと友達になったのかって?
(#^.^#)
嘘に決まってるでしょ!俺はヘルメットにサングラス、さらにはマスク姿なんて絶対やらないね♪俺には革命ごっこは似合わないよ♪

ちなみに鹿児島県知事選挙だけど・・・・もちろん白票を投じました。
これからの四年間を考えると憂鬱で仕方ありません(>.<)
伊藤さんが知事に就任してから、原発増設・・・管理型処分場・・・こんな感じですよね!次は馬毛島を仕上げに入るんじゃないかと思いますよ♪


さっき天文館のシネマパラダイスの前を通ったけど・・・・表参道って書いてあったけど、お客さん全然いないね。
(-。-;)
ありゃ~表参道っていうより、裏街道って感じだよね!
一目瞭然!大失敗!
鹿児島市の担当課は銀行が協調融資するってことは経営が成り立つと判断したから融資するんです!だから大丈夫です!・・・みたいなアホなこと言ってたが、自分で見に行って見ろよ!がらがらのシネマパラダイス見たら胸が痛くなるんじゃないの?まぁ~いざスタートすりゃ~経営についてはコメント出来ません!ってな感じで惚けるんだろうね♪
6億円だったっけ?
血税ぶちこんでざまぁないよな。(-。-;)
成功しようが失敗しようが鹿児島市には全く関係ございません!最後はそんな無責任極まりない話聞かされそうな気がするよ!



そういえば・・・ソウルにある日本大使館に「竹島は韓国の領土だ!」・・・・そんな意味のことが書かれたトラックが突っ込んだみたいだけど、気分が悪い話だ!
やられたら!やり返せ!日本国内にある韓国大使館・・領事館の前で奴等がやるように、国旗を焼いてバスでも突入させればいいんじゃない。
北方領土はロシアにやられ、竹島は韓国にやられ、尖閣諸島は中国にちょっかいだされ、とにかく領土がらみは攻められっぱなし。国が舐められっぱなしだから国民のストレスもピークに達している。
先日から産業道路沿いで工事を行っているハンズマン新築建設現場についてブツブツ言わせてもらっている。

宮崎からやって来た建設会社が頭で工事をやってるみたいだが、ここに出入りする久保建材の元請けになる豊和建設も涼しい業者である。
先日、過積載の再発防止に関するお願いをしようと豊和建設を訪ねて行った。
ちょうどお昼前で担当者が不在だったため、私は折り返し携帯電話に連絡下さいと言い残し担当者からの電話を待った。
・・・・・・しかし電話がかかってこない。
その日も・・・その次の日も連絡がこない。
再度豊和建設に電話してみた。
・・・・やっぱり連絡がない。
(-.-)
ほほ~・・・・民間の任意団体からの電話は無視なのか。
なかなか涼しい業者である!
民間工事だからと舐めてかかり、いざ注意されると知らんぷり!
ひょっとしたら久保建材は豊和建設の指示で過積載を繰返してた可能性すら出てきた!

それにしても・・・・公共工事の入札に参加するなら彼等も他の業者同様キチンとやって欲しいと思う。
公共工事は一切やらないなら好きにやりちらかせばいい!以前に何度注意しても過積載をやめなかった会社があった。コンサルタントのフジ土木や郷土開発の仕事をやっていたグリーン開発である。何時かは何かしでかすだろうと思っていたら、あんのじょう産廃の不法投棄でおおヘタをこいた!人の忠告も聞かずテゲテゲなことをやってたバチである。

私は過積載はただの道交法違反だとは思っていない。ある意味ダンピング業者だと思っている!
多く積めば走行回数も減る・・・・燃料も少なくてすむ。
悲しいことに道交法を守っている会社は彼等には絶対勝てないのだ。理不尽な話である。


指摘されたことを真摯に受け止められない会社が公共工事に参加する資格がはたしてあるのだろうか?
道交法は警察の管轄ではあるが、国交省・鹿児島県・各市町村を含む発注機関は税金投入の公共事業の本質を考えるとき、今後は不適格業者の排除を真剣に考えなくてはならぬ。
次回へ続く
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。