当サイトからのお知らせ

当サイト内のすべての文章の無断転載転用を禁止します

告発、情報求む(ただし公益性あるケースに限ります)

E-Mail : kagoshima.journal@gmail.com
FAX : 099-210-7166

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
やっぱり誰もいなかったんやねぇ~
(>.<)
鹿児島県建設業協会の役員改選・・・・まぁ・・・誰が役員になっても意味ないとは思うけど、出来る事なら若手に譲ればよかったのにね!
地方もまとまるなんて噂もあったけど・・・・撃沈♪
なんか・・・業界全体が「どうでもいいんじゃない?やりたい奴にやらせとけ!」そんな感じだ♪

鹿児島の建設業にまつわる疑惑は山ほどある!
マリコン談合事件にはじまり、種子島の廃棄物処分場入札談合事件・・・大島支庁が絡んだ官製談合・・・協会の役員会社も参加した鹿屋での談合事件!大隅半島では数回続けて大手2社が1万円の単位まで同額入札を行い地元他社から顰蹙をかっている・・・とにかく挙げればキリがない。


港湾協会は役員変更があったようだ。今度ばかりはトップの入れ替えをしなきゃマズイ・・・そう考えたのだろう!
そりゃそうだよね(-_-;)ヘマしたらトップが責任とるのは当たり前!ヘマしてもトップが責任とらないのが鹿児島の特徴♪情けない話さ!
港湾協会も植村→森山(清)へとバトンタッチの予定だったのだが・・・・勝手に話を進めすぎて結局はボツ!そして米盛に決定♪まぁ~まだどうにかしなきゃと努力のあとが見られるだけマシか・・・・
県の建設業協会なんてマンガ♪
最近派手な談合やめたかと思ったら、役員選挙で談合(笑)
救いようがないね!
マリコン談合事件以後も不動のメンバーでごり押しして行く様は平成のピンカラ兄弟って感じだよ♪
(>.<)
先日!このピンカラ兄弟の中の一社の協力会社が私に暴力団を送り込んできた!
(-_-;)
・・・・・・こいつらにはコンプライアンスの一欠片も存在しない。
どっちが反社会的勢力なのかわからないよ。

スポンサーサイト
時々、フッ・・と思い出すのがゲーム喫茶に絡む賭博行為についてである。

風俗営業の許可で上手にやっているように見えるが、右を見ても・・・左を見ても結局のところ単なる博打にすぎない!

ゲーム喫茶を博打場だと言わなければ何処が博打場になるの?
申し訳なさそうに年に数件摘発されるが、結局のところ単なる数合わせにしかすぎない!
新聞で摘発記事を見るたび多くの関係者は鼻で笑っている。
そりゃ~そうだろう♪
ボロ儲けしてる店が昔は捕まるもんだったが、客が入ってるか入ってないかわからないようなゲーム喫茶が今時は検挙されちまうからだ。

負けた客にタクシーチケットを渡すゲーム喫茶って普通じゃないだろ!ある意味過剰サービス黙認だよね♪
社員旅行があったり♪一昔前のマスヤマグループ並みの気前の良さ。
ゲームのあがりは社員に還元♪しまいには上場企業になっちゃうんじゃないの?
まぁ~とにかく・・・・捕まらない店は何年博打させても捕まらない♪
どっかのゲーム喫茶のママさんは「パクられるのを覚悟で身体張ってやってるのよ!」って豪語してるらしい。
だけどこのママ!複数店舗ゲーム喫茶やってて8年以上捕まらないってのも不思議な話。
ゲーム業界の七不思議って言われてるらしいね。

まぁ~公正な裁きが存在することを祈るしかないよね!


大阪で流行している維新旋風・・・・・・

鹿児島市議会議員の中でも維新の風が吹いているらしい。(^.^)
俺に言わせりゃ(笑)何が今頃になって維新なんだよ!
ただ単に市議会議長やりたかっただけだろ。
俺の好きな先生が数人維新に行っちゃったのはガッカリだったなぁ~
色んな事情があったのかもしれないけど、何か変えたかったなら土俵の中で議論して戦って欲しかったよ!
維新・・・・維新ねぇ~・・・・維新て感じかなぁ~?
たしかに市議会における自民党系議員は商人っぽい人達が多いけど・・・維新グループの中にも強烈な奴がいるじゃん。ピンポイントでそいつのことを言うならば「革命」って言葉を左翼が口にするけど、単なる「革命ごっこ」だったんじゃないかな?維新って言葉を使って欲しくないね。
ちょっと前まで明治維新・・昭和維新・・平成維新って言葉は右翼が使うと忌み嫌っていたくせに、大阪の橋本ドンが使って選挙に大勝したとたんにマネしたんじゃあまりにも短絡的で酷すぎると思うよ!


ところで・・・新しい議長誰に決まったの?
吉野の仮屋ドンって話だけど本当?
まぁ・・・俺にとっては維新の親の七光り坊っちゃんがならなかったことがすべてだから、仮屋ドンでも・・上門ドンでも・・長田ドンでも誰でもオッケーですよ♪
小川嬢でもいいんじゃない♪
奴の場合は政治家の資質や思想信条というより、人格に問題ありなんじゃないかな!

さぁ~今後の自民党系各派閥の泥沼の戦いは面白くなりそうだね!
別に建設業界だけを叩いているわけじゃない!
コンサル業界・・・ビルメンテナンス業界・・・タクシー業界・・・ホテル業界・・・産廃業界・・・焼酎業界(酒造)・・・政治の世界も例外ではない!常に疑惑を追及している。
嘘と偽りにまみれている世の中・・・・
コンサル業界の関連継続については近日書きたいと思っている。この関連継続については発注者も絶対に気付いているはずだが・・・面倒な事は避けたいと考え・・・さらには上司の天下り先を潰すわけにはいかない・・・・そう考え結果野放しにされている。
ビルメンテナンス業界はタヌキの一人舞台ってとこだね♪噂の藍授褒賞は誰からも推薦されずに自作自演で勝ち取った本人が本人に与えたご褒美だと思っている!本人にとってみれば意味があったかもしれないが、まわりが心から祝福したかどうかは言うまでもなかろう♪
同じランクにファミリー企業があり、同じ指名に入っているにもかかわらずお互いが知らんぷり♪作業着や作業車両のカラーを変えたりしているが、これまた皆が笑っている!茶番劇は終りにして欲しいものだ。

タクシー業界の傍若無人ぶりは夜の天文館を見ればわかる。狭い道を我が物顔で占有している。
さらに愛煙家を締め出すため全車禁煙車になった!
煙草の吸えないタクシーなんて料金を3割引くらいにして当たり前だろうと俺は思う。

ゴミの業界も怪しい話しは山ほどある。
基本的には埋めちゃえばなかなか発見されない!管理型処分場に行くゴミは処理費用が高くつくから、不法投棄をすれば坊主丸儲けとなるわけだ。一度不法投棄で儲けた奴は、なかなか不法投棄をやめられない!マニフェストを要求されない民間工事など不法投棄をやりなさいと言ってるようなものだ。
区画整理に伴う解体などみていると業者によって作業内容が違うことがよくわかる。ミンチ解体などへっちゃらでやってる業者はその後不法行為をやってる可能性が高い!さらに産廃業者の中には怪しい人種との付き合いを全面に出し、ビジネスを優位に展開している奴もいる!コンプライアンスも糞もない。
約6億の補助金をぶちこんだシネコンがついにオープンした。
元々天文館で映画館やってた民間業者がレンタルビデオの普及にともないヒクヒクしていた時は、手も差しのべず黙って見ていた連中が、民間の映画館が天文館から泣く泣く撤退と決まれば、「映画館は必要だ!自分達でやるしかない!」・・・・呆れて開いた口が塞がらない始末♪
民間業者どうし助け合うことはせず、彼奴らが辞めちゃうなら自分達でやっちゃおう!・・・その感覚がわからない(笑)
同じ民間なら自分達で6億の補助金を貰うくらいなら何故?既存の映画館が苦しんでいるとき立ち上がらなかったんだ?


まぁ~鹿児島市もノリノリだったんだから100%成功するでしょ♪
風の便りによると既に当初建設反対していた方々が入場者の数をチェックしているとの話し!入場者数の粉飾を暴こうとしてるのかもしれないね。
あのシネコン建設問題だけはシックリこないんだよね。何か裏を感じちゃうよ!

数年は様子見させてもらうけど、俺に胸張って「金融のプロである銀行が融資をするってことは絶対に採算は合います!鹿児島市の見解です」・・・・たしかそんなこと言ってたような気がする。俺は県外の映画館に従事している複数の方々から意見聞いて結局反対したんだけどね♪
やった以上は応援するけど、数年後ダメだった時は森市長をはじめ担当者には責任とってもらわなきゃならないよね。
「申請されたから適正に支出しました」・・・・こんな感じでコメントしてりゃ~逃げられたのにね!赤字にはならないみたいな発言は責任問題に発展すると思うよ。
いつも思うんだけど、無責任な役人は公務員にはむいてないと思う!だけど時として無責任な奴に限って出世しちゃうんだよね。
お調子者はゴマするのが上手いからね♪

以前、森市長のこがいで鹿児島市の企画部長してた奴がいたけど・・・この方の息子が大手ビルメンテナンス会社に勤務してて、鹿児島市が発注した指定管理者がらみの物件は息子が企画書作成してたらしいんだよね。
まさかとは思うんだけど、その当時息子が作った書類を企画部長の親父がチェックしてたら笑うよね。
本年度の入札でもこのビルメンテナンス会社がらみは引き継ぎがグチャグチャだったってらしい!県議にお友達が二名いるけど呉々も特定業者との癒着だけは勘弁してね。ベタベタしてると次の県議選でコケちゃうかもしれないよ!

奄美の龍郷問題も事件にならなかったし・・・・大島合庁の問題もスルー(-。-;)鹿児島市役所の某職員も逃げきったみたいだし・・・・当局もそろそろサンズイ事件を決めたいとこだよね!

あっ!そうそう!
民主党の網屋ドンの面白い話があるんだよね♪
これブチまければドボンだね。
(^.^)
前略 JR九州の社長さんへ!会ったこともない貴殿に本日は幾つか苦言を呈したいと思う。

数年前にJR九州の土木工事に携わる一員が事故車を霧島の土中の中に埋めたことをご存知でしょうか?
関係者の告発により本人ならびに警察当局が立ち会いのもと掘り起こしたところ、告発どおり土中から鹿児島県建設業協会の役員会社社員所有の事故車が発見されました。
JR社員の犯行ではないが、JR九州が発注した鉄道工事に従事する者の不法投棄であったことは間違いありません。
時効の関係で始末書で終わったと聞いておりますが、貴殿はこの事実を知っていましたか?それとも知りませんでしたか?
人が多く乗車するJRの電車の軌道敷地内外を工事施工される方々は高い技術と同時に高いモラルが求められていると推察されます。
数年前の事故車埋却事件後に事故車を埋めた当人は会社を去ることになったようです。
当人を雇用していた企業としてはやむを得ない結果だと思います。
当時は全て当事者間での話し合いで解決したと聞いておりましたが、最近になって事故車を埋めた当人が以前勤務していた建設会社の下請け会社に籍を置いてJRの現場に携わっているのでは?・・・・との話が聞こえてきたのです。

先日、JR九州発注の仕事を多く受注しております九鉄に事故車埋却事件を知っていたか確認しましたところ、担当者は知らなかったと言っておりました。時として九鉄の下請けに入ることがある県内大手建設会社は、なんら報告していなかったことになります。
さらには九鉄担当者に対し鹿児島県と市にはキチンと報告したと先日述べたようですが、公共事業の発注者になる鹿児島市ならびに霧島市(事故車埋却の現場は霧島市だった)に私が確認したところ、事故車埋却の報告は当人が勤務していた建設会社からは報告を受けていないと思う!との回答でした。現在、鹿児島県においても確認中ですが客観的に見たとき事故車埋却の当人が勤務していた大手建設会社の九鉄に対する回答そのものは疑問が残ります。

勤務時間での事件ではないから関係ないとのご見解を持たれるかもしれませんが、事故車埋却の現場は大手建設会社がJRの仕事を行う際に下請けで使っていた建設会社が他人より借地で借りていた土地に埋却した事実を考えた時、発注者はもとより元請けはどのような指導を行っていたのか伺いたくなる次第です。
廃棄物に対しての法令遵守の徹底化につとめていただければ再発防止につながるのではないかと考えております。

多くのJR利用者は発注者であるJR九州ならびに受注業者に対し、当然ながら許認可を持つ建設業者らしく法令遵守につとめていただくと共に、高い企業モラルのなかJRの工事に従事していただきたいと願っているわけです。
なにとぞよろしくお願い申し上げます。


早々
お騒がせ自民党系市議がまたまた内部分裂?

維新ってつけりゃ~なんでもカッコよく聞こえるけど・・・俺の一番嫌いな奴が維新に鞍替えしてるから今後は厳しく書かせてもらう。


えっ?嫌いな奴誰なのかって?
そりゃ~ギャンブル議員に決まってるじゃん♪親の七光りをブンブン振り回し、あたかも有能な政治家のふりをした彼のことだよ!
あんな奴を応援するくらいならまだ共産党議員を応援したほうがマシだろ!
可能性はゼロだろうけど奴が先々県議や国政に鞍替えなんてことになったら全てを暴露してネガティブキャンペーンしてやろうと思ってる!
そのくらい嫌いな野郎だ!

今回の造反劇は鹿児島市議会議長を狙った連中の仕業だと言われても仕方ない!
中には支持していた議員もおり若干落胆してしまった。よりによってギャンブル議員まで仲間に入れるとは墓穴を掘ったも同じだ。救いようがないと言うか・・・・山形屋の近くに以前競輪の車券場ができたが、ビルの持ち主がギャンブル議員の身内だと知ったときは呆れてしまった。
自民党系市議や新聞記者までもが皆知っていたが、誰1人としてギャンブル議員に警告すら発しなかった!恥ずかしいかぎりである!
空き店舗活用だとか商店街の活性化だとかバカみたいなことばかり言ってた。
現在、天文館にその手のギャンブル施設がアチコチできているが、とても子供たちや女性が近寄れる雰囲気ではない!
天文館に近寄り難い場所ができたということだ。これが商店主やギャンブル場推進議員が推し進めたことの答えである。

わけのわからん大義名分を振り回し、そして血税を上手にばらまくインチキ議員は今後は実名で問題提起したいと思う!


最後に一言!
親の七光りで突っ走るボンクラ議員も問題ありだが、現職離れても各所に圧力かけるボケ親父はもっと問題だ!
相変わらず胡散臭い仲良しクラブを続けている鹿児島県のコンサル業界♪
発注者もおかしいなぁ~と思っていても野放しにしているのが現状。野放ししながらもドキドキしながら公正取引委員会からやられないよう祈っているのもまた発注者なのである。

コンサル業界で一番のポイントは「関連継続」である。貸し借りにまみれた薄汚れた業界であるコンサル業界は、自分達が生きていくためには平気で自己主張を繰り返し血税を食い物にするのだ。

少しだけ説明させてもらう!鹿児島県を含む発注者の皆さんは特に注目してくれ♪

例えば・・・・1つの仕事が出るとトーナメント戦を行う。高校野球の大会と同じやつだ。
順当に勝ち上がり決勝まで上がってきた業者を仮に大手コンサルA社と新参者で弱小コンサルF社とする。

決勝戦で粘り腰をみせるが結局新参者のF社はA社に落札を譲ることで貸しを作り、次回優位にトーナメントを勝ち進む道を選ぶ。


ところが次の入札でAの関連継続物件が出た場合、当然Aは手をあげる・・・・Fは前回の貸しを返してほしいが関連継続という業界の掟の前に屈してしまう。


結果的にどうにもならない新参者のF社はA社にすりより軍門に下ってしまう構図になっている!

なんとなく納得いかないF社はどうにかならないか考えた・・・・・・そしてある結論に達した!
うちがA社に立ち向かうためにはアノ方法しかない!
1つは仕事を叩いてとる方法。
2つ目は「告発」する。
ところが・・・会社の存続や社員のことを考えたとき、大手に逆らうことをやめて少ない売り上げで安定して生きていく道を選んでしまうのだ。


以前、国交省の仕事の振り分けを行う談合屋を叩いたことがあるが、結局は他社に移籍して何食わぬ顔をして新たにグループを形成し影響力を持ち続けているというのが現状だ!


業界に県や国のOBを引き込み・・・・さらには司法当局対策で警察OBを引き込む・・・・
マリコン談合事件以降も懲りずに公正取引委員会を刺激し続けるコンサル業界・・・・


次回は大手数社の関連継続を入札結果と共に、具体的に指摘していきたいと思う!

次回へ続く!
◎大手建設会社社員の水増し請求疑惑発覚!水増し請求の手口を検証する。


◎暗黙の了解とされた「関連継続」の秘密を暴け!貸し借りの次は関連継続が殺し文句!業界内部から告発。鹿児島県コンサル業界ついに新旧交代か?


◎県内漁協に仰天疑惑!鹿児島県は黙認か?農林水産省に告発!


◎奄美大島で未だに続く談合を暴く!談合はマリコン業者抜きで行われていた!見過ごす発注者も共犯か?


◎ついに捜索終了!天文館美人ママは本当に事故死か?
疑惑に迫る!


◎県内大手建設会社社員が元請けについた大ウソ!JR九州の代表取締役に公開質問状提出!


◎アクセスジャーナルを取り巻く闇紳士たち!記事削除請負人詐欺の手口を分析する!


◎ヤミ金不動産屋に鹿児島市が屈した日!紫原純心坂ルート立ち退きに絡む泥沼劇。


◎破産者・ブラック誰でもいらっしゃい♪大手中古車販売会社の新しい営業方法を告発する!


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。