当サイトからのお知らせ

当サイト内のすべての文章の無断転載転用を禁止します

告発、情報求む(ただし公益性あるケースに限ります)

E-Mail : kagoshima.journal@gmail.com
FAX : 099-210-7166

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
◎過積載常習リストおよび写真公開!発注者・陸運局・警察当局必見!

◎大手運送会社の知られたくないインチキを告発する!


◎ゲーム喫茶が賭博場になった日!実録悪質ゲーム喫茶店!


◎漁協関係者が怒りの告発!山川漁協に異変か?

◎子供用遊戯機械のリース会社社長が詐欺事件の主犯格に浮上!騙しのテクニックを検証する。


◎県内大手企業の社長に大麻購入疑惑!怪文書の内容は・・・・・そして・・・・


◎県内某地区医師会支部職員による業務上横領事件発覚か?
揺れる医師会の支部会員に直接インタビュー!


スポンサーサイト
捕まるゲーム喫茶と捕まらないゲーム喫茶・・・・・理由は聞かないでくれ!
(-_-)zzz
そっから先は皆さんの想像力にお任せしたいと思う。

まっ・・・・そんなこんなで得する奴!損する奴!がいるわけだ。

基本鹿児島のゲーム喫茶は換金できる。
そんなことは誰でも知ってるし、できなかったら大騒ぎになる!ようするにバクチが行われていることは客も当局も百も承知なのだ。
にもかかわらず逮捕されるのは、苦情や相談さらには投書があった店だけだと言うから理不尽な話である。
えっ?どうして理不尽なのかって?
だって換金させることを目的とし客にゲーム機賭博させてるじゃないの!過剰サービスの店もあれば、サービス無しの店もある。
ほとんどの経営者は「腹をくくってバクチ商売してます」と言う。
変わり者の私はそんな話を耳にすると、腹を本当にくくっているのか気になって仕方ないのだ!
そんな気合いの入った経営者ならさぞかし従業員も気合いが入っているのだろう♪
天文館周辺にはゲーム喫茶が数多くあるが、私の知る限りゲーム機を稼働させてる喫茶店は100%換金させている。
賭博は毎日繰り返し行われているのである。

そんな犯罪は野放しにされ、かたや飲み屋の呼び込みは頻繁に逮捕される。飲み屋の呼び込みと不特定多数にバクチをさせるゲーム喫茶を比べると、明らかにゲーム喫茶の方が悪質だと思われるのだが・・・・・
ゲーム喫茶は何故か野放しになっている!


昔はゲーム喫茶の一斉手入れなんてのもあったが、近年は数ヶ月に一回のペース♪
しかも捕まらない店もあれば捕まる店もある。

最近・・何やらオープンパチスロらしきもののシステムが問題になっているらしいが、目の前で堂々と換金を繰り返すゲーム喫茶を野放しにしているのに・・・不思議な話である。
(-_-;)
これこそが!問題なのだ!


以前追及した市営駐車場近くのゲーム喫茶と、泉町にあるそのチェーン店は未だ賭博が継続的に行われているが、一切おとがめなし!
マンガみたいな話だけど世の中ってこんなものですよね♪
まぁ~今回の知事選挙も現職の伊藤知事がとりあえずは当選するんじゃないかな。
ただし!勝利は勝利でもどのくらい差をつけるかが見所だろう。
頭1つくらいの勝利は本当の勝利ではなく、保守大国鹿児島の終焉と政党政治の終焉を意味する。

対立候補は原発の是非を争点にグダグダやってるが、あとの政策などがうっすらとしか見えない。あ~あ(~_~;)
そんなんじゃ伊藤君には勝てないよ!
民主党がやったみたいにウソでもいいからばら蒔きやっちゃうって言えばいいのに。

なんか・・・・毎回知事選挙つまんないね♪
鹿児島を良くしてやる!そんな体当たりで県民に語りかける立候補者なんて出てこないね。
鹿児島出身の落語家が噂されてたけどトーンダウンしたし・・・・
鹿児島市議か鹿児島県議が誰か出馬すりゃよかったんだよ。
女と金のスキャンダルさえなけりゃ立候補の資格はあるのにね。

ちなみに今回のお二方のどちらかは爆弾を抱えてるって皆さん知ってました?
(@_@;)
書きたくてたまらないんだけど、順風満帆な人生を送ってきた彼等の人生にケチがつくといけないから、今回はグッとこらえて二人の熱き戦いを観戦しとこうと思います。

・・・・それにしても・・・そんなに美人じゃないのにね~
(*_*;
会社を騙し続けたのはN建設の元社員で現在もN建設の協力会社に勤務するA氏。

A氏は長きに渡りN建設のJRの工事現場の監督だった。

N建設の協力会社J建設を利用し水増し請求を繰り返しおこなっていた疑惑が浮上したのである。手口は簡単なもので、現場作業員の水増しという古典的な方法で人件費を詐取していたようだ!

ところが・・・J建設がN建設のJRの仕事から外された頃から、J建設の社長の口から愚痴がでだした。
「N建設の工事部長だったA氏に金を貸したが返してもらえない!騙された!許せない!」・・・・・
ところが、その後の調査で判明したのは、J建設の社長が貸したと主張する金は、実は水増し請求でN建設から騙し取った架空の人件費が原資だったのである。
この話は既にN建設経営陣の耳に届いているはずだが、何故かN建設は沈黙し続けている。
?????
何故?N建設はA氏を告訴しないのか?
横領というか・・・・詐欺というか・・・・会社を騙し、損をさせたことは明らかなのだが。
にもかかわらず会社はダンマリを決め込んでいる。いくら大きな会社だとは言え不自然極まりない話である。

そこで今ちまたで囁かれているのが、実は工事部長はN建設の役員の誰かに毎回現金を届けていたのではないかという噂だ!
何れにしても今回の問題・・・・キツネとタヌキの化かしあいと世間から笑われているわけだが、会社が食われてもお構い無しのN建設は大したもんだ♪さすが大手建設会社だね♪

このA氏!以前事故車を下請け会社が借りてた土地に穴掘って埋めちゃった変わり者なのだが、会社に多大なる迷惑をかけたにもかかわらず退職後もN建設の協力会社にちゃっかり再就職している。
どうやらよっぽどの腐れ縁らしい(@_@;)

まぁ~何か複雑な事情があるんだろうねぇ~


次回へ続く!

(・。・)
私が未解決事件と勝手に決めつけいる鹿児島での事件をいくつか検証したいと思う。

先ずは・・・なんと言っても謎の死を遂げた大迫氏だろう。一説によると大迫氏は名古屋で蟹の商売で財をなしたと言われているが、実はバクチで財をなしたのでは?と私は見ている。地元闇社会では有名な話で、一番のお客さんは出る出るパチンコの社長だった。負けた金額は億も二桁だという噂・・・・あながち嘘ではなかろう。
その大迫氏が突然体調を崩し死亡した。一番弟子の下村氏に半分は遺族から渡されるであろうと思われた遺産が半分どころか一千万円も届かなかった!遺族の手元にはわずか数千万円・・・・約7億円の金が消えたのだ。貸金庫からも大金が消えた・・・・預金も消えた・・・・
そこで登場するのがA子である。
大迫氏の最後の女だ!バクチ好きなA子の金遣いの荒さは有名で、金を持たぬ彼女が大迫氏の死後派手に散財したことで強盗殺人の容疑は深まった。A子と共謀したK子は昨年あの世の人となってしまった。
事件になりそうでならなかった大迫氏強盗殺人事件!迷宮入りとなってしまったが明らかにA子が大金を盗んだのは間違いない。
一番弟子の下村氏が未だ追及し続けているが、犯人は逮捕されていない。この事件は途中医者がカルテを改ざんしたり、A子の身内が看護師の立場で大迫氏の自宅で点滴を打ったり不可解なことだらけだった。

謎に包まれたこの事件・・・・真相を知る多くの関係者が不慮の死を遂げた。
最後の1人となったA子・・・・真実が暴かれる日が来るのであろうか?


天文館美人ママ殺人事件!
某スナックの30代のママが自宅の浴槽で不慮の死を遂げた。
誰もが「アイツに殺られた!」そう思ったに違いない。
アイツとは?・・・・ママが交際していた男のことだ!
この男によるDVで常に青あざが絶えなかったと証言する者もいる。自分が購入したものを叩き売るようなことはしなかったママだったが、死後部屋を確認すると毛皮のコートやブランド品が無くなっていた。

何を思ったかこの男!
(-_-;)
ママの死後暫くの間・・・・ママが経営していたスナックを店の女の子達と開けて営業していたと言うのだ!
さすがに周りの関係者も不謹慎なのではないか?と皆が口を揃え呆れていたようだ。

しばらくは警察も捜査していたようだが、アノ男を逮捕したとしても状況証拠しかなく不起訴になると判断したのだろう。周りの期待とは裏腹に結局は逮捕状が執行されることはなかった。

殺人事件は普通の犯罪に比べ時効が長いため、バレなくても十字架を背負い日々怯えながら暮らしていかねばならぬ。
天文館美人ママ殺人事件に関する些細な情報でもありましたらご一報下さい!
よろしくお願い致します!
ここ数日間血圧が上がりっぱなしだ!
(-_-;)

たかが過積載くらい・・・・・そう思われがちだが、緑ナンバーにゼッケンまでつけてるダンプカーの道路交通法違反を見過ごすわけにはいかない!
そもそも過積載を繰り返す業者は、法令を遵守している業者より荷を多く積むため走行回数が少なくてすむ。
見積り段階で他社より低価格を提示できるため、仕事を請け負う確率がアップし、反対に真面目な業者は受注できない。
法令を遵守する業者が仕事が取れずに・・・いい加減な業者が生き残る!そんなおかしな現象が発生するのだ。
以前、西紫原の造成地で過積載を繰り返しおこなっていたG社という業者がいた。民間工事だったため行政指導がなかなかできなかった!仕方無く管轄である南警察署に目を光らせといてほしいと何度も申し入れをおこなった!四六時中見ていたわけではないが、過積載が改善されなかったことを考えると多分に南警察署のパトロールは皆無に等しかったのだろうと想像できる。
民間工事だから・・・公共工事だから・・・などとモラルを使い分けるデキの悪い会社だなぁ~と思っていたら案の定その後不法投棄でパクられたようだ。
(-_-;)
その時期に俺が発注者のF土木に過積載の改善申し入れの電話いれたら横着なことをほざいていた。それから紫原のコンサル会社F土木は私の中では要注意会社となっている。
ちなみにF土木は公共工事のコンサル業務の入札にも参加している。民間工事の顔と、公共工事の顔を使い分けるこんな会社には税金を投入するような仕事には参加してほしくない・・・と言うより・・・排除すべきだろう。


話をハンズマンの建設現場に戻すとするが、数日前も現場を覗きにいったら、出入口の誘導警備員が私に気付き現場の作業員に「来てます!この間のうるさい奴が来てます!」てな感じで私を指差し合図を送っていた(笑)ジッと現場を見ていると、数十分前までの土砂の量とは明らかに違い少なめに積み込み始めた。
・・・・・わかりやすい連中だ(-_-;)
アルバイト君1号が1日に5回写真を撮りにいっているとは知らず姑息な事をしやがって。
だいたい宮崎あたりの業者が鹿児島くんだりまできて工事するなら、近隣住民から指摘されないような工事やりゃ~いいんだよ!見てる時と見てない時で土砂の積み込み具合を変えるなんてインチキくさい事やってんじゃないよ!
ユンボのサイズで何回土砂のせたかで総量わかるだろ!
確信犯なんだよ!
「目視で大丈夫だったから計量しませんでした!」・・・・・この発言にもドン引きしたけど、現場の捜査員は素人だから仕方ないよねって諦めたよ。
近隣住民の事を無視する宮崎からやってきた業者さんに一言!
危ないから過積載をやめて下さい。

過積載をへっちゃらで繰り返す久保建材さんへ一言!
真面目な業者が迷惑しますんで過積載を今後も繰り返すなら、鹿児島市内じゃなく地元で仕事すりゃ~いいんじゃない?


過積載を常習的にやっちゃうダンプ屋さんを平気で使う元請けさんにも道義的責任があると思う。
仕事で市内を走っていたら過積載を知らせる電話が入った!場所は産業道路沿いビックⅡ跡地に建設中のハンズマン建設現場とのこと。

早速現場に走ってみると(-_-;)過積載常習企業の久保建材のダンプが土砂を満載して行ったり来たり走りまわっているじゃないか!
どこから見ても完全な過積載である。
写真を数枚撮っているとちょうど鹿児島県警南警察署のパトカーが通りかかった。私は信号待ちで停車している数台先のダンプを指差し「過積載だからキチンと取締りをして下さい」・・・そう言い残し現場を後にした。
その後に南警察署にキチンと積載量をチェックしたか尋ねてみると、「ちゃんと捜査しました」とのことだった。
私は「捜査したということは計量したんですか?」と再度尋ねた。すると答は前と一緒で「ですから・・捜査しました」・・・・何度尋ねても同じ回答。

学のない私の日本語がどうやら南警察署の署員には通じないらしい。
仕方ないので鹿児島県警本部に電話をかけると南警察署にすぐ確認するとのことだった。
しばらくすると鹿児島県警本部の担当者から電話がかかってきた。
「現場の警察官が目視したところ問題なしとのことでした。よって計量はやってません!」・・・・・
鹿児島県警本部担当者の通訳によりやっと事情が飲み込めた私であったが、明らかに過積載だったダンプカーを見て問題なしとは、さすがに呆れ果ててしまった。
あの量を見て問題ないとはビックリ仰天だ!
私の経験則で言わせていただければ100%過積載間違いなし。

まぁ~職務放棄と言うか・・・・てげてげと言うか・・・・いずれにせよ問題である。
明日は撮った写真を持参し!ご意見を伺いに行きたいと思う。


それにしても久保建材って会社は何度注意してもダメだね!

ブログがなかなか更新されずにいるとアチコチから死んでるのではないかとの問い合わせが殺到する。

心配して下さるのはありがたい話ではあるが、どうせなら死んだ!ではなく忙しいのでは?・・・・そのくらいで勘弁してほしい。
なかには東京のアクセスに遠慮してるのか?との指摘もあったが、全くもってそんなことはないから心配しないでいただきたい♪
私も知人に言われチラッとアクセスを覗いてみたが、よくある書き得って類いの記事だったためスルーしていた。
何やら(・。・)建物の所有権を取ってないのが不自然だ!とか個人的主観をあたかも正論のように述べていたが、数件の仮差し押さえを引きずったまま平気で名義を取ることが東京では・・・・と言うよりアクセス氏の感覚では普通なのだろう。
彼曰く東京の警察が大注目とのことらしいが、暇人が作成した怪文書が送られた鹿児島の警察も一応注目しているんだから、東京!東京!って連呼しないでほしいものだ。ここは九州の鹿児島だよ!
怪文書大好きお尻かじり虫君の仕業かどうか定かではないが、過去鹿児島の某リゾート会社内において怪文書作成を目撃した社員がいることから、お尻かじり虫君とその仲間達は怪文書作成が大好きだということがよくわかる!

アクセス氏くらいの有名人が九州の片田舎鹿児島に興味を持って下さっているとは光栄だ!
(#^.^#)
疑惑追及するなら自分の足元の疑惑を追及したほうがいいんじゃないかな?
アクセス氏は投資家の会長さんと過去お会いしたらしいけど、その時に同行したM氏に言われ200万払ったらしいじゃん!(-.-)
もちろん記事の削除を依頼したみたいだね。M氏に言われたとおりにお金支払ったのに記事が削除されなかったってボヤいてたみたいよ。無事削除が確認できたら残金300万決済の約束だったみたいだけど、結局は記事削除が確認できなかったため最初の200万を騙し取られただけらしいね。
会話は録音されてるらしいね、理由はどうであれ金騙しとられたのは間違いなさそうだ。
アクセス氏は自分は本物だと自画自賛してるんだから、200万の中から1円も貰ってないんだろうけど、自分の足元でくすぶる疑惑は見て見ぬふり?
えっ?テープなんて証拠にならないって?
うーん・・・第三者がMに確認したら貰ったって言ってたらしいよ♪
それって♪恐喝?詐欺?よくわかんないけどエグい話だよね!
東京は怖いね~
(-_-;)
アクセスさん本当に無関係?
本物だから無関係に決まってるよね。
じゃ~万吉ちゃんに相談して先ずはM氏をやっつけたほうがいいと思うんだけど。


あっ!それと・・・怪文書とリゾート会社の社員が裁判所に提出した陳述書とアクセスの記事が同時期だったんだけど、みんなお友達?
お友達なら仲間割れしないで仲良くしなきゃダメだよ♪
ボヤ騒ぎでもあったら俺のせいにされちゃかなわないから暫く東京行くのやめとこ!
えっ?何でボヤ騒ぎかって?
以前アクセス氏のとこでボヤ騒ぎがあったとき、個人を特定して犯人扱いしたらしいんだよね(笑)被害妄想ってやつかわかんないけど、名指しされた本人はたまんないよね!
今年の1月に鹿児島の某リゾートホテルの新春の挨拶が新聞に掲載された。地元紙以外での新聞広告だったため殆んどの鹿児島県民の目にはとまることはなかった。

知人から貰った新聞のコピーを見た私は大笑いした。盗人猛々しいとはこのことだ!
泣きをいれて借金の尻拭いまでしてもらった事などすっかり忘れ、自分は被害者であり正義だとアピールする姿は外道以下だと言わざるをえない。
投資会社の事を反社会的勢力だとバカの一つ覚えのように言い続けるお尻かじり虫君こそ、さらに上手を行く事件師であり、かつ過去暴力団組長と共謀し逮捕され起訴後有罪判決を受けた経歴を持つ反社会的勢力そのものであるといえる。


罪を犯せば罰を受けるのが世の中の仕組み。
過去・・・奄美大島でトラブルをおかしたとされ逮捕されたことがある私であるが、結果は不起訴処分であった。
最近この時の逮捕劇を鬼の首をとったようにネットや怪文書であちこちに吹聴してまわる者がいるとのことだが、本人である私にとってはちっちゃな話の1つとして笑っている。
あえて法的見解を議論しようとは思わぬが、起訴と不起訴の意味くらいは区別つけていただきたいとお願いしたい。


お尻かじり虫君と投資会社の戦いはこれからも続くであろうが、ただ言える真実は1つ!
投資会社が破綻すれば投資家は「ゼロ」になってしまうということだ。

誰が正しくて誰が正義なのか・・・・・
そのことはそれぞれが考え判断すればいいと思う。

あえて私の意見を言うとするならば、お尻かじり虫は受けた恩義も忘れ平気で人を裏切る究極的合理主義者だ!
投資会社を騙し食い物にしたということは、投資家を騙し!投資家の金を食ったことになる!


どっちもどっちだな!
そんな見方をされているお尻かじり虫VS投資会社の戦い・・・・社長気取りのすまし顔で投資会社を非難し続けるお尻かじり虫君を見ていると、彼の今までの人生がそこに見えてくるような気がする。

県外の事件師に大手をふって歩かすわけにはいかないと考えているのは私だけだろうか?
お騒がせ物件!小野土地区画整理事業の話が最近またまた騒がしくなってきた。

俺が権利を持ってる!
いやいや彼奴じゃなくて俺が本物だ!
近々PFIで数百億円出るらしい・・・・
アンサー事業団がどうのこうの・・・・
(-_-;)
まぁ~次から次に突拍子もない話が出てくる!出てくる!


そもそもこの物件で騙された人達がどのくらいいるか知ってる?
ビックリするくらい被害者がでてるよ。

俺が思うには未来永劫無理じゃないかな?

この物件はあまりにも有名になりすぎたよね!
過去にスーパーゼネコンや商社が名乗りを挙げたと噂が流れたが、結局噂話で終わってしまった。
よくよく考えりゃ~この不景気なご時世に200億円もの出資が出来る人いるの?
それと複雑な権利関係を誰が調整できるの?
とにかく解決出来ないことばかりである。

民主党から国政に立候補した弁護士先生が何やら裁判起こすって聞いたけど、この裁判も時間がかなりかかるはずだ。


なるほどねぇ~(-_-;)

信じる人もいれば・・・信じない人もいる・・・数年前に役員から死人まででたのに小野土地区画整理事業は相変わらず詐欺の舞台になってんだなぁ~
ただ金を○○が持ってくるらしい・・・・こんなレベルで盛り上がられるのは鹿児島県人くらいだと思う。
まともな話ならきちんとした青写真が作られているはずだ。以前他人が作った古いプランに、目をつぶって200億円もの大金を出すバカなどいるはずがない。

さぁ~間違いないと言っていたそこの貴方!
間違いがあったら自分の貯金200億円下ろして頑張ってみる?

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。