上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
玄海原発がすったもんだやってるが今更驚いたり怒ったりするようなことでもない。

これまでもずっと電力会社に騙されてきたんだから♪いつものことだと諦めてくれ。
(-.-)Zzz・・・・


ここ鹿児島県でも薩摩川内市にある川内原発に3号機を増設するという問題が浮上したときも、騒ぐ奴等は電気を使うんじゃないよ!みたいな感じで非難された。
増設反対を革新系団体や原発反対団体が唱えるなか、行動こそ彼等と共にはしなかったが、私も抗議活動を単独でおこなった経緯がある。

抗議の対象は伊藤県政と九州電力……さらには九電の利権にぶら下がる腐った地方議員だった!
原発の近くのある地区など、3号機増設にともなう工事で土砂捨て場になるという理由から地元の名士が競って土地の取得に走った!九電の利権や恩恵に群がった外道どもについては後日名指しで書きたいと思うが、所詮世の中ってもんはそのくらいのレベルでコソコソやっている。


私が抗議活動したときは周囲の民族派と呼ばれる方々からかなり笑われたもんだ!何故か?……それはエネルギーは国益にかかる問題だからである。

う〜ん………私には理解できなかった。ねじられた国益に思えたからだ!

鹿児島県庁や九電に向かって「絆」と書かれたバスに乗って私がマイクを握り抗議した。
抗議しても何も変わらないし……変えられなかった。
抗議したみんなが今そのことを痛感しているはずだ。原発事故が発生したからと鬼の首をとったかのように推進派を責めるのも意味がないように思える。

ただ今までの左だとか右だとかくだらない呪縛にとらわれず、どのような問題でも正直に考え取り組んでもらいたいと思う。

戦後国民を軽く考え…ある意味騙してきた電力会社は今回の事故をきっかけに深く反省し、常に国民に真実を伝えるコンプライアンスの高い企業として再生すべきである!
コメント:
この記事へのコメント:
コメント:を投稿する
URL:
本文:
パスワード:
非公開コメント: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック:
この記事のトラックバック URL
http://kagoshimajournal.blog.fc2.com/tb.php/169-1d6a2ae3
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック:
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。