上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
倉庫の中にトン袋を山積み………トン袋の中には「コンクリート片」「木材」「ボード類」さらには畳もある………いわゆる不法保管ってやつだ!

この会社はもともと足場などを設置することを業務のメインとしてきたのだが、最近は建物の解体までやってるようだ。
どうせやるならキチンとした仕事をやればいいのだが、ちまたの噂通り倉庫の中にはトン袋が山積みされていた。
私の指摘に対し「運搬するための機械が故障したため保管している」との主張を堂々と展開するありさま♪経営者にマニフェストの有無や現場名を聞いても答えは「まったくわかりません」との回答。
経営者がわからないなんて……まったく意味がわからない♪
そんなんじゃ名義貸しって言われても仕方ないよね!!
発注者も現場も教えてもらえなかったため早速地域振興局で開示請求してみた!おっ!あるある!
日置地区が現場になる届け出が数件みつかった。発注者はいちき串木野市の建築屋みたいだ……
早速その建築屋のH建設に電話をかけ担当者に連絡下さいと事務員さんにお願いした。
ところが電話がかかってこない!やっとかかってきたかと思えばなんだが逆ギレ気味だった。
マニフェストの確認も私が民間人だという理由から拒否された。さらには工事終了後マニフェストがすぐすぐ手元になくても問題ではないとの主張!
積み替え保管の許可もない業者が倉庫に貯めていたのに……罪悪感のひとかけらもなさそうだ。
(-_-;)
解体したら処分場にまっすぐ持っていかせればいいのにね♪
言い訳ばかりで反省の色無し!!こんな連中が建設業の許可をもてることが大問題だと思う。
他にも何かしでかしてんじゃないかと疑いたくなる!
日置方面は業者の産廃の取り扱いに対する知識というか考え方が甘すぎる!!よっぽど保健所を含む役所が舐められているんだろうと思う。
野放しもいいかもしれないけど、それじゃ真面目にやってる業者が浮かばれないんじゃないの?

いい加減な会社はガンガン立ち入り検査するべきだと思う。
いつも言うんだけど、そうすることが不法保管・不法投棄の抑止力になるんじゃないかな?

コメント:
この記事へのコメント:
コメント:を投稿する
URL:
本文:
パスワード:
非公開コメント: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック:
この記事のトラックバック URL
http://kagoshimajournal.blog.fc2.com/tb.php/170-a5705869
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック:
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。