上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
さかのぼること数年前………某投資会社が鹿児島県内の大型不動産を取得するという噂が飛び交った!!

某投資会社に注視していた私は慌てて調査を進めたのだが、取得すると言われる物件が何なのか皆目見当がつかないでいた。


ある日のこと、一本の電話が飛び込んできた!「わかったぞ!錦江高原ホテルのM&Aに乗り出したらしい!!」
???????ウソだろ!
この投資会社いったい何考えてるんだ!?今度はホテル付のゴルフ場?
……僅か数年で億も二桁に近い金額の不動産取得に挑戦するなんて……
無謀と言うか……チャレンジャーと言うか……

たしか錦江高原ホテルは沖縄の地元ゼネコンK社や韓国系企業が買収するのでは!?などと噂が飛び交っていたはずだが……

うーん……(~_~;)


投資家がついて来るってことはなかなか人望あるんじゃないかと疑心暗鬼になってくる!って言うか、この投資会社をかげながら支えてきた謎の投資家軍団の存在がどうも大きいようだ!
以前、この投資家軍団を調査したのだが……何故か!?想像とは裏腹にその正体はほとんどが普通の主婦だったのだ!!



先月ようやく投資家の1人と接触することができた。
約1時間いろんな話を聞いたのだが……意外な回答の連続だったので拍子抜けした。
ようするに!それでも多くの投資家は彼のビジネスプランを信じてついて行っているというのだ。
(-.-)
この日のやりとりについては後日改めて書きたいと思う。


話を錦江高原ホテルに戻すとするが、今回の一連の騒動は投資会社VS旧オーナーサイドVSナニワのミスターK氏という構図のようだ!
投資会社はM&Aのスペシャリストと信じて、急遽ナニワのミスターK氏を顧問に迎え入れたようだ。
ところが交渉が進むにつれミスターK氏の動向に変化が現れてきたとの噂である。

何が原因で投資会社とナニワのミスターK氏の間に亀裂が入ったのか……

聞くところによると、ナニワのミスターK氏は「鹿児島の連中は弁護士も含め頭が悪い!」と常に豪語していたというから、その傲慢さが原因で投資会社との間でトラブルを起こした可能性が高い。


裏切りとサプライズの男!
ナニワのミスターK氏の実力とやらを、暫く観察したいと思う。


コメント:
この記事へのコメント:
コメント:を投稿する
URL:
本文:
パスワード:
非公開コメント: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック:
この記事のトラックバック URL
http://kagoshimajournal.blog.fc2.com/tb.php/181-f36ad4bb
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック:
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。