上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
尖閣諸島に香港の活動家が上陸した。

日本は本当に終わっている!意地もプライドもない、ただの腰抜け国家と言われても仕方ない。
韓国のボンクラ大統領には好き放題言われ、香港の活動家には好き放題やられ情けない限りである!

民主党政権になってから近隣諸国が次から次へと攻めてくる。

日本青年社が尖閣諸島の魚釣島に灯台を自費で建設し、国に灯台を委譲するまで日本の領土を死守してきた。
保守点検に彼等が向かう際、海保は彼等を行かせまいと必死で阻止した。ところが・・・・今回のように遥々やって来た連中は、あっさりスルーさせてしまった。
わざと見過ごしてるんじゃないかと呆れてしまう。
イージス鑑など最新鋭の船を保有しているにもかかわらず、海自と海保の連携ミスであんな連中を簡単に上陸させてしまうなんて、海保もボーイスカウトからやり直したほうがいいかもしれぬ!
(-。-;)

まぁ~舐められてるんだから仕方ないが、韓国の大統領のアノ発言には流石に殺意すらわいてくる。
チンピラヤクザの言いがかりよりタチが悪い!
あんな発言を平気ですると言うことは、余程自信があるのだろう。
政権末期ということが理由だとは思うが、それはテメエの事情で我々には関係ない!
たかが政治家の駆引きなんだから・・・・・などと悠長にとらえず、日本人ならばブチキレるべきところだ。

未だ韓国をはじめとする、日本の領土侵略を繰り返す諸国の日本にある領事館が炎上しないことを腹ただしく思う!

日本国民を怒らすとどうなるか知らしめる時期かもしれない。


日本の政治家に日本青年社歴代戦士の爪の垢を煎じて飲ましたほうがいいのでは・・・・・
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。