上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
1ヶ月ぶりにテレビの電源を入れてみると、先日の外国人活動家による尖閣諸島上陸事件について討論会をやっていた。

数分間見たがウンザリしたため、1ヶ月ぶりに電源が入ったテレビは数分後には私から消されることとなった。
頭脳明晰な東大の学者さん達が言うのだから間違いないのだろうが・・・と言いたいとこだが(=_=)私には到底理解出来ない!
要するに「領土問題でゴタゴタするにも国際社会が理解賛同する論点でなくてはならない」・・・そんな感じの事をほざいていた。
(-。-;)

私はテレビを見ながらブチキレそうになった。
きれい事ばかり言いやがって!そんな呑気なことばかり言ってるから世界の笑い者になってんだよ。世界を見渡して見ろ!他国だったらドンパチが始まるかもしれないんだよ!・・・・・・コイツらが・・・コイツらみたいなのが平和ボケ日本人の教祖様的存在なのだ。わざわざテレビテロップに東京大学教授とか流しやがって!
テレビ局やほとんどの出演者は香港や韓国の回し者じゃないかとさえ疑ってしまう。
姑息な手を使いやがって!
そりゃそうだろう。
テレビを見ていた視聴者は「東大の教授が言ってんだからむやみに騒がないほうがいいよ!」・・・・そう自分に言い聞かせたはずだ。


テレビを見て納得してしまった平和ボケ日本人の皆さん!二度と尖閣諸島に外国人活動家を寄せ付けないようためにも、再発防止策を早急に練らなくてはなりません。
主権侵害のもと尖閣諸島に上陸したボンクラ活動家をさっさと帰国させた腰抜け民主党を政権政党から引き摺り下ろしましょう!


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。