上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
いろんな連中がいるよね。とにかく鹿児島世直し委員会のころから現在に至るまで、いつの間にか問題を追及するこっちが最後は悪人呼ばわれしちゃう訳だから世の中不思議なもんだよ!
いろんな奴の口車に乗らされてのことなのか…金の力なのか…顔作りなのか…わからないけど、公権力を巻き込んで全てを闇に葬るつもりで私に勝負を挑むんなら100%俺も命懸けで受けてやるよ。

衆人環視の元で刑事・民事・さらには地方公務員法をも駆使して県民が注目するような熱い戦いやろうじゃないか!

公権力を欺き利用し、私に挑戦状叩きつけた以上、本気で挑んでこい!
私も本気で勝負します。

委員長
コメント:
この記事へのコメント:
コメント:を投稿する
URL:
本文:
パスワード:
非公開コメント: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック:
この記事のトラックバック URL
http://kagoshimajournal.blog.fc2.com/tb.php/40-eebcc9a6
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック:
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。