上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
薩摩川内市に建設予定の管理型処分場が未だに着工しないのは何故?

天文館シネマの入札結果を何故直ぐに報告しないの?
南さつま市は何故?県外の業者と随意契約結んだりするの?どうして鹿児島県内の企業だとダメなの?

え〜と・・・・あれは社会福祉法人だったかなぁ〜?この問題は新聞に書こうと準備しているけど、それにしても元鹿児島県建設業協会の副会長はどうして関係ない人に数百万の現金をあげちゃったのかな?裏金?キックバック?

どうしてアノ酒造会社は国産イモを使ってるってなってんのに、現在も中国イモ使用疑惑が囁かれるんだろう?

理由はどうであれ…どうして弁護士事務所内で暴力沙汰があったのに弁護士は制止しなかったんだろう?弁護士会には報告したのかなぁ〜?

どうして川内原発近くの土地を川内の大手企業は競って購入してるんだろう?

どうして国は脱税したような企業が所有する馬毛島を選んだんだろう?

どうしてパチンコ屋さんは賭博じゃなくて合法なんだろう?


意味がわからんことだらけだよね!!
コメント:
この記事へのコメント:
シネコンの話
報告
本日6月29日14時からの中振連(中央地区商店街振興組合連合会)の理事会でのシネコンに関する事項の報告内容
報告に先だって、中振連有馬会長任期満了に伴う新しい人事の発表があった。中振連の新会長に俣野(集景堂)、副会長、樋口(カバンのヒグチ)、専務理事、栫(納屋 カコイ果物)が紹介。

シネコンに関する報告(牧野氏から報告)
詳しい内容は7月1日のマスコミ記者会見にて正式に発表する、本日は事前に報告出来ることのみを報告します。
1. 5月25日 入札は不調に終わり、6月22日再入札。4つのJVが入札、二回目の工事予定額は1回目より基準を上げて、予定価格の一番安い業者に決定した。7月6日に起工式を行う。来年3月20日竣工、5月1日開業。出資金はほぼ目標に到達しそうだが、工事額を上げた分、借入金の増額になり、足らない分を再度出資をお願いする予定。8月末までに金融関係を除いて1億3千万、10月末までに金融機関を入れて2億1千万出資を集めたい。(ということは金融機関より8000万は出資してもらう予定なのか?)また商店街、各店舗に追加で500万ほど出資の追加をお願いしたい。1口10万円で再度お願いしたい。(どこが追加で出すの?)
2. シネコンのテナントについて。6社ほど出店申し込みがある。どこが入るかは、開業の2〜3カ月前に発表する予定。1階はアウトドアの店、他子育て支援関係の会社(行政もテナント入りするのか?)が2社ほど、2階には本、雑貨の店を予定している。
3. 運営について、シネコン運営会社に現在シネコン運営支援準備契約を結び進行中。守秘義務があるのでどことはまだ報告できない。(シネコン運営会社ってどこ?)
4. 工事規模について、当初の予定通り、セラとの地下通路も工事する。スクリーンは9スクリーンから7スクリーンに。スクリーンのデジタル化、3D対応、フィルム対応など内容を若干変更し7スクリーンで行う。(ハード機材を安いシステムに変更したのか?)

最後に有馬氏から紆余曲折あったが、入札不調以降、白紙に戻すことも考えたこともあったが、2回目の入札成立を受けて、これからはただひたすら完成に向けて突き進むだけだと意気込みを述べて、報告を終了。(なんでひたすら突き進むの?)

※具体的内容、工事規模、工事業者、事業計画、資金繰り計画など記者発表前には話せないと概略の報告だけに終わった。

記者会見で相当不透明になっている部分を記者諸君に掘り下げてもらわないと、わからんことが多すぎる。
以上
2011/06/29(水) 17:57 | URL | 432 #-[ 編集]
コメント:を投稿する
URL:
本文:
パスワード:
非公開コメント: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック:
この記事のトラックバック URL
http://kagoshimajournal.blog.fc2.com/tb.php/53-1c50a61a
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック:
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。